• より高き忠誠 A HIGHE RLOYALTY

    真実と嘘とリーダーシップ

    ジェームズ・コミー /藤田美菜子・江戸伸禎 訳

今こそ問う、指導者の倫理とは? トランプ大統領にクビにされた元FBI長官が明かす、政権の裏側。全米で100万部突破、 ニューヨークタイムズ第1位 、Amazon.com第1位。

 

【本文より】 本書のタイトルを考えるのに私は長い時間をかけた。このタイトルは、ある晩ホワイトハウスで開かれた奇っ怪な夕食会に着想を得たものだ。その場で、新任のアメリカ大統領は、私に彼自身への忠誠を求めた――FBI長官としてアメリカ国民に捧げるものよりも高い忠誠を。もうひとつ、もっと深い意味で、このタイトルは私が法に捧げた40年間を総括したものでもある。連邦検事として、企業法務に携わる弁護士として、3代にわたるアメリカ大統領の側で働く者として、私は法に仕えてきた。こうしたすべての職務で、人生には「より高き忠誠」を捧げるべき存在があることを私は周囲の人々から学び、ともに働く人々にそのことを伝えてきた。忠誠を捧げるべきは、個人でも、党でも、いかなる集団でもなく、不変の価値――とりわけ真実にほかならない。
(「まえがき」より)

目次

  • まえがき 
  • 主な登場人物 
  • 序 章 
  • 第1章 人生
  • 第2章 われらのもの
  • 第3章 いじめっ子
  • 第4章 意味
  • 第5章 安易な人生
  • 第6章 線路の上
  • 第7章 確証バイアス
  • 第8章 フーバーの影
  • 第9章 ワシントン流の聞き方
  • 第10章 ロードキル(轢死)
  • 第11章 話すか、隠すか
  • 第12章 トランプ・タワー
  • 第13章 試される忠誠心
  • 第14章 暗雲
  • エピローグ
  • 謝辞
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    より高き忠誠 A HIGHE RLOYALTY

    より高き忠誠 A HIGHE RLOYALTY真実と嘘とリーダーシップ

    ジェームズ・コミー /藤田美菜子・江戸伸禎 訳

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    より高き忠誠 A HIGHE RLOYALTY

    より高き忠誠 A HIGHE RLOYALTY真実と嘘とリーダーシップ

    ジェームズ・コミー /藤田美菜子・江戸伸禎 訳

    RANKINGランキング