• 劣化するオッサン社会の処方箋

    なぜ一流は三流に牛耳られるのか

    山口周(やまぐちしゅう)

日大アメフト部監督による暴行指示と事件発覚後の雲隠れ/神戸市や横浜市の教育委員会等によるいじめ調査結果の隠蔽/財務省による森友・加計問題に関する情報の改竄・隠蔽/大手メーカーによる度重なる偽装・粉飾・改竄/日本ボクシング連盟会長による助成金の不正流用や暴力団との交際

 

――いいオトナによる下劣な悪事の数々は必然的に起きている!

 

ビジネス書大賞2018準大賞受賞作『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』の著者による、日本社会の閉塞感を打ち破るための画期的な論考!

目次

  • はじめに ── 本書におけるオッサンの定義
  • 第1章 なぜオッサンは劣化したのか
  • ──失われた「大きなモノガタリ」
  • 第2章 劣化は必然
  • 第3章 中堅・若手がオッサンに対抗する武器
  • 第4章 実は優しくない日本企業
  • ──人生100年時代を幸福に生きるために
  • 第5章 なぜ年長者は敬われるようになったのか
  • 第6章 サーバントリーダーシップ
  • ──「支配型リーダーシップ」からの脱却
  • 第7章 学び続ける上で重要なのは「経験の質」
  • 第8章 セカンドステージでの挑戦と失敗の重要性
  • 最終章 本書のまとめ
  • 著者紹介

    閉じる

    この記事の書籍

    劣化するオッサン社会の処方箋

    劣化するオッサン社会の処方箋なぜ一流は三流に牛耳られるのか

    山口周(やまぐちしゅう)
    関連記事

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    劣化するオッサン社会の処方箋

    劣化するオッサン社会の処方箋なぜ一流は三流に牛耳られるのか

    山口周(やまぐちしゅう)

    RANKINGランキング