• 「運がいい人」は何をやっているのか

    1万人超の運気を見てわかった「運育」の方法

    東郷由香(とうごう ゆか)

「あれをやると、確実に運気がよくなる」。世の中には、そんなことが本当にあります。

 

そもそも運とは、何でしょうか?

 

運とは、突然どこからか降ってくるものではなく「それまでの行動の結果」です。ということは、よい運気はつくれるということです。何だか突然訪れた幸運のように見えても、実はそこに至るまでの行動が実を結び、現実化されたもの、それが運なのです。

 

仕事柄、一般の方から超のつく著名人まで、1万を超える人々の運気をみてきた著者が、「運がいい人」の行動から導き出した「運を育てる」手法を、三つの運(金運・人運・霊運)に分類し、わかりやすく解説します。

目次

  • 第1部 金運遍 お金にまつわる「本当のこと」教えます
  • パート1 基本編
  • お金は「尊重」してくれる人に集まる
  • 自分で実験、本当に100万円がやってきた
  • お金の「通り道」をつくってあげる
  • 出したい人が出すと場の運気が上がる
  • お金持ちの思考回路をコピーするお金持ち菌
  • パート2 応用編
  • 運が良い人は資産運用をプロに任せる
  • ピンときた直感を大切にすること
  • 不動産チェックで注意したい三つの点
  • 社運はトップのお金に対する意識次第
  • パート3 裏ネタ編
  • ギャンブル場に集う低い波動に注意
  • 掃除をすれば運がよくなるわけじゃない
  • ラッキーアイテムとは自分の好きな物
  • 稼いだから悪いことが起きるわけじゃない
  • 第2部 人運編 人間関係を劇的に向上させるコツ
  • パート1 基本編
  • 自分で運気を上げる言葉を持っておく
  • 運は他人の成功を喜ぶ人に味方する
  • あいさつ状のやりとりは運気と関係ない
  • SNSのトラブルは時間がポイント
  • パート2 応用編
  • 時間にルーズな人は運を上げられない
  • 悪いことが続くのは立ち止まれのサイン
  • 二人の運気を下げない最も簡単なコツ
  • 聞き上手は運気を上げられる人
  • パート3 裏ネタ編
  • 運気が好転しやすい「別れ方」がある
  • 過去の「恋バナ」をすると運が悪くなる
  • うまくいかないのは前世の報いじゃない
  • 毒親と一緒にいても悪運が溜まるだけ
  • 第3部 霊運編 見えない世界を理解すれば運気上昇
  • パート1 基本編
  • この世とあの世は「次元」の違い
  • 誰かの口を借りて警告する守護霊もいる
  • 日常の違和感という形でサインが出る
  • 強運の守護霊がいても強運になる保証はない
  • 神仏へのお願いでは言い方にコツがある
  • パート2 応用編
  • 人間は常に「六つの世界」を出入りしている
  • 自分に結界をはる方法がいくつかある
  • 死んだ霊魂と違い、生霊は祓う時間がかかる
  • 龍神様は「招き入れる」存在である
  • 著者紹介

    閉じる
    関連記事

    この記事の書籍

    「運がいい人」は何をやっているのか

    「運がいい人」は何をやっているのか1万人超の運気を見てわかった「運育」の方法

    東郷由香(とうごう ゆか)

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitterで「本がすき」を

    この記事の書籍

    「運がいい人」は何をやっているのか

    「運がいい人」は何をやっているのか1万人超の運気を見てわかった「運育」の方法

    東郷由香(とうごう ゆか)

    RANKINGランキング