ちくわ1袋使い切り!「ちくわとじゃがいもののり塩炒め」[ちくわ/前編]
ぐっち夫婦の使い切りキッチン

BW_machida

2021/04/15

お手頃で日持ちもする便利食材のちくわ

 

 

みなさん、こんにちは。料理家のぐっち夫婦です。
この連載では、「食材の使い切り」をテーマに私たち夫婦がそれぞれ1品料理を作っていきます。

 

今月は「ちくわ」がテーマ食材です!いつでも安価で購入でき、1週間程度の賞味期限があるので買い置きしやすく便利なちくわ。冷蔵庫に入っていると、あと一品欲しいときにも重宝する食材ではないしょうか?

 

夫:魚のすり身のうまみやコクが出て、料理がおいしくなるよね!

 

妻:焼いても煮てもおいしいし、私たちのレシピにも副菜やおつまみによく登場するね!

 

夫:ちくわは塩気もあるから、お酒にもよく合う味わいになるんだよね。

 

妻:そうだよね!ちょうど今回のレシピは、お酒のすすむのり塩味に仕上げた、ちくわとじゃがいもの炒め物だよ。

 

カリッとおいしい!のりの風味も◎

 

 

妻レシピ「ちくわとじゃがいもののり塩炒め」

 

じゃがいもとちくわに片栗粉をまぶしてこんがりと揚げ焼きし、のり塩をまぶした簡単メニュー!おつまみにはもちろん、スナック菓子みたいな味わいでお子さんのおかずにもぴったりです。じゃがいもはレンジ加熱しておくことで時短に!

 

材料(作りやすい分量)

 

 

ちくわ…4本
じゃがいも…2個
青のり…小さじ1
塩…少々
しょうゆ…小さじ1
片栗粉…大さじ2
ごま油…大さじ1

 

作り方

 

 

(1)じゃがいもは皮を剥き、ひと口大の乱切りにする。ちくわは斜め切りする。

 

 

(2)じゃがいもは水にさっとくぐらせ、耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。塩・こしょう各少々(分量外)を振り、粗熱が取れるまで放置する。

 

 

(3)ポリ袋に、じゃがいも、ちくわ、片栗粉を入れる。袋の口を閉じて振り、片栗粉をまぶす。

 

 

(4)フライパンにごま油を入れ、弱めの中火で熱し、(3)を入れる。全面こんがりするまで揚げ焼きし、焼き上がりにしょうゆを回しかけて火を止める。

 

 

(5)仕上げに青のりと塩をまぶして、皿に盛る。

 

食感楽しく、ボリュームも満点!

 

 

夫:ちくわは揚げ焼きにすると、外はカリッと中はもちもちですごくおいしいよね。

 

妻:そうだよね!じゃがいもも、カリカリほくほくに仕上がってどんどん食べられちゃうよ。じゃがいもが入るとボリューム感も出るしね!

 

夫:うん、お酒が進みすぎちゃいそう(笑)。いろいろな味わいを楽しめそうだから、味付けアレンジもしてみたいなぁ。

 

妻:大人用のおつまみにも子ども用のおかずにもなるから、ぜひたくさん作ってみんなで食べてほしいな!

 

今回は「ちくわとじゃがいもののり塩炒め」を作りました。簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

さて、今月のライブ配信は4月30日(金)の20時ごろからInstagramで行います。ぜひ見てみてくださいね!

 

YouTubeチャンネル

インスタグラム

 

では、またライブ配信でお会いしましょう!

ぐっち夫婦の使い切りキッチン

ぐっち夫婦(夫:Tatsuya 妻:SHINO)

料理家。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」
毎日頑張る方々へ、日々の暮らしをちょっと楽しくするきっかけをお届けします。
夫:Tatsuya ごはんのすすむ料理や一品ものが得意。料理を口に入れた瞬間の美味しさを大切にしている。
妻:SHINO フードコーディネーターで栄養士。野菜が好き。健康的な料理や、家庭的な料理が得意。
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

RANKINGランキング