藤崎慎吾

作家・サイエンスライター

1962年、東京都生まれ。米メリーランド大学海洋・河口部環境科学専攻修士課程 修了。科学雑誌の編集者や記者、映像ソフトのプロデューサーなどを経て、99年 『クリスタルサイレンス』(朝日ソノラマ)でデビュー。同書は早川書房「ベス トSF1999」国内篇第1位となる。現在はフリーランスの立場で、小説のほか科学 関係の記事やノンフィクションなどを執筆している。近著に《深海大戦 Abyssal Wars》シリーズ(KADOKAWA)、『風待町医院 異星人科』(光文社)など。またノ ンフィクションには『深海のパイロット』、『辺境生物探訪記』(いずれも共 著、光文社)などがある。現在、講談社ブルーバックスのウェブサイトで「生命 1.0への道」を連載中。

藤崎慎吾のレビュー