『一生モノの人生スキンケア』Column3から。化粧品広告の表現がふわっとしている理由
ピックアップ

ryomiyagi

2022/10/21

mimiさん

 

化粧品の宣伝広告で、「何か奥歯にモノが挟まったような表現だなあ」と感じたことがある方は少なくないと思います。「効く!」「消える!」「絶対安全!」と言ってほしいのに、どうして? 10月19日に刊行された美容愛好家・美容インフルエンサーのmimiさんの著書『一生モノの人生スキンケア』のコラムに、その答えがありました。一部を抜粋してお伝えします。

 

化粧品広告で表現できる効能効果は「薬機法」で決められている

 

化粧品を使う消費者として、製品とのファーストタッチポイントになるのが「広告」の存在だと思います。テレビや雑誌、インターネット、最近ではSNSなど、たくさんの化粧品広告を目にする機会があると思いますが、実は化粧品の広告には厳しいルールがあるのを知っていますか? 市販されている化粧品の広告で謳える効果は、実は56種類しかなく、その基準の中で各社、製品のよさを伝えるため、このルールを守りながら広告を作っています。

 

「薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)」と呼ばれるこのルールは、過剰な広告から私たち消費者を守るために制定されていますが、その半面、私たちが本当に知りたい化粧品に期待できる効果が、広告からはわかりにくくなってしまっている、といった矛盾を孕はらんでいます。とはいえ、私たち消費者も、ある程度、薬機法や化粧品成分に対する知識を得ることで、自分が使う化粧品に期待できる効果を絞り込むことができると、私は考えています。

 

化粧品の広告で、とてもふわっとした文言のみが並んでいるようなものがたまにありますが、そういう広告を見かけた時は、「きっと言えないことがあるんだろうなあ」と思ってみてください。

 

また「薬機法」をきちんと守っているか否かは、信頼性が高い化粧品メーカーと、そうでないメーカーを見分けるひとつの基準と考えることもできます。直接、肌につける製品だからこそ、信頼できるメーカーの製品を使いたいですよね。

 

インターネットで、「薬機法」などのワードで検索すると手軽にさまざまな知識を得ることができます。スキンケア上級者になってきたら、ぜひ調べてみてくださいね。

 

スキンケア中級者になるために!広告から読む「美容成分クイズ」

 

 

化粧品の成分がわかってきて、より詳しくなりたいという意欲が出てきた方におすすめなのが、これからご紹介する「美容成分クイズ」です。まず、化粧品パッケージの表に書いてあるキャッチフレーズや、広告のキャッチフレーズだけを読みます。

 

「目元のシワを改善!ハリとうるおい感をもたらし、すっきりした印象に整える夜専用クリーム」

 

例えばこのようなキャッチフレーズが使われていたら、どんな成分が配合されているかを推測するのが「美容成分クイズ」です!

 

○シワ改善→「シワ改善」の効果が謳えるということは、医薬部外品の有効成分が配合されているんだな
○ハリとうるおい感→「機能性ペプチド」あたりが配合されていそう?
○すっきりした印象→目元を引き締める、タイトニング系の成分配合?「カフェイン」あたりかな
○夜専用クリーム→夜だけの使用が推奨されているなら、「純粋レチノール」配合かもしれない

 

このようなキャッチフレーズから、これだけの推測をすることができます。ドラッグストアに行って時間がある時に、パッケージの表と裏を行ったり来たりしながらこのクイズを頭の中でしていただく癖をつけると、化粧品選びがもっと楽しくなると思います!

 

撮影/大瀬智和(人物) ヘア・メーク/鈴木京子

関連記事

この記事の書籍

一生モノの人生スキンケア

一生モノの人生スキンケア

mimi

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「本がすき」を

この記事の書籍

一生モノの人生スキンケア

一生モノの人生スキンケア

mimi

RANKINGランキング