PICK UPピックアップ

  • 2019/09/06

    木下昌輝の歴史を操る時代小説イノベーション!『戦国十二刻』インタビュー

    歴史時代小説の旗手、木下昌輝氏の『戦国十二刻 始まりのとき』が発売されました。前作『戦国十二刻 終わりのとき』に続く、戦国の世の一日を切り取った大胆で斬新な物語です。この二作にも通ずる、歴史小説への挑戦について、熱く語っていただきました。     ———本日は『戦国十二刻 終りのとき』『戦国十二刻 始まりのとき』についてお聞きします。まず『終りのとき』ですが、発想の原点は何だっ

  • 2019/09/03

    『世話を焼かない四人の女』著者新刊エッセイ 麻宮ゆり子

    私の目指す人   出身は埼玉だが、私は京都、愛知、静岡、東京と各地を転々としながら暮らしてきた。   そもそもどうして地元を遠く離れたのかというと、「この人たちと一緒にいたらヤバイ」と子供ながらに感じる人が周囲に多くいたからだ。先祖代々、同じ場所にぎゅっと集まって暮らしている人がほとんどの田舎町だった。   うちは本家だからと、しょうもない理由で分家の人を見下すおばあ

  • 2019/09/02

    『MGC(エムジーシー) マラソンサバイバル』著者新刊エッセイ 蓮見恭子

    洗面器の水から想像する世界   七月某日の午前五時、白み始めた外堀(そとぼり)通りを私は走っていた。靖国(やすくに)通りを上り、富久町(とみひさちよう)交差点からの急傾斜、外苑西(がいえんにし)通りのアップダウンを経て、新国立競技場で折り返す。フルマラソンの四分の一にも満たない距離なのに、神楽坂(かぐらざか)のホテルに戻った頃には全身汗塗(まみ)れだった。来年に迫った東京オリンピックは、

もっと見る

STAND立ち読み

  • 2019/09/04

    ラガーにゃん 1

    著者:そにしけんじ

    『猫ピッチャー』『ねこねこ日本史』の作者が描く、入魂のラグビー×猫まんが! モフモフな猫たちがラグビーに挑戦する癒されながらラグビーの基礎知識が身につく画期的な“入門書”。   基本技術やルールを、元ラグビー日本代表キャプテンを務めた廣瀬俊朗氏が解説。これさえあれば、ラグビー応援の予習は完璧です。

  • 2019/08/27

    不登校からメジャーへ イチローを超えかけた男

    著者:喜瀬雅則(きせまさのり)

    高校野球期待の逸材は、なぜ不登校になったのか? 一度外れたレールに戻るため、どうあがき苦しんだのか? 孤独と焦り、秘めたる自信とままならぬ社会や制度の壁、周囲の人々の支援――。   日大藤沢高校→不登校・引きこもり・留年・高校中退→渡米→新宿山吹高校(定時制)→法政大学→渡米――イチローよりも早く、「日本人初の野手メジャーリーガー」の称号を手に入れかけた男の不屈の生き様を、『牛を飼う球団

  • 2019/08/26

    日常世界を哲学する 存在論からのアプローチ

    著者:倉田剛(くらたつよし)

    「存在論」とは、何かが「ある」とはどういうことかを考える哲学の一大分野である。   起源は古代に遡るが、現代では、ある事実が成立するためには何が存在し、存在するもの同士はどのような関係にあるかを問題にする。   例えば「安倍内閣は辺野古移転を正しいと信じている」という時の「信念」の主体は誰か、「パワハラ」は社会の中でどのように「ある」のか、「KY」の「空気」とはどのような性質を

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

  • 2019/08/09

    サマードレスやギフト券の豪華プレゼント!Hawaii Perfect guideツイッターキャンペーン開催!

      アメブロのハワイ部門で第1位! 大人気のハワイブロガーが、実際に行って良かった場所だけを集めたガイドブックが発売中。   夏のバケーションシーズンに合わせて、この本のキャンペーンが開催されます!     あなたがハワイに行ったらしたいことは何ですか?   ビーチで遊ぶ? 自然に癒される? グルメに夢中になる? 写真を撮りまくる?  

  • 2019/07/26

    【トークイベント】車椅子トラベラー・三代達也が語り尽くす、波瀾万丈の世界一周

    全国で講演多数の車椅子トラベラー・三代達也氏の初の著書『No Rain,No Rainbow 一度死んだ僕の車いす世界一周』が7月18日に発売されました。 バイク事故で頸髄損傷。車いす人生となった著者が、絶望の10年を経て車いす単独世界一周を果たすまでの旅の記録。270日間、介助者なしの波瀾万丈ひとり旅!   刊行を記念して、航空券手配や旅先でのサポートを行ったエイチ・アイ・エス主宰で、

  • 2019/07/11

    吉田類監修! 東京の「ここは是非行きたい!」居酒屋を網羅した「酒場STORY」台湾版が出版!

      東京の穴場をはじめ、今、足を運ぶべき大人気の居酒屋を紹介した『吉田類監修 酒場STORY』。この7月10日に、台湾版が刊行されました(出版社は柳橋小鹿有限公司)。   「酒場STORY」は、女性誌「STORY」の人気連載をもとに、おひとりさまからグループまで、定番の居酒屋からオシャレなお店まで東京都内のおススメを網羅した一冊。監修は、全国の居酒屋ファンを虜にする吉田類さん。

もっと見る

SERIES連載

  • 2019/09/15

    なぜ人は悩むのか?

    現代の高度情報化社会においては、あらゆる情報がネットやメディアに氾濫し、多くの個人が「情報に流されて自己を見失う」危機に直面している。デマやフェイクニュースに惑わされずに本質を見極めるためには、どうすればよいのか。そこで「自分で考える」ために大いに役立つのが、多彩な分野の専門家がコンパクトに仕上げた「新書」である。本連載では、哲学者・高橋昌一郎が、「思考力を鍛える」新書を選び抜いて紹介し解説する。

  • 2019/09/13

    加齢臭よりキツイ!? 頭皮の匂いはあの食べ物で対策!

      みなさん、こんにちは。3時代を駆け抜けた毛髪診断士の余慶尚美です。   今回のテーマは、前回から引き続き、“髪と頭皮のにおい対策”についてです。   前回は、洗髪についてと汗と匂いの関係について、お話しました。   実は、お風呂でのケアだけでなく、食べ物などからも“におい対策”は可能なのです。   1.においは、「食ではじまり、食で終わる」

  • 2019/09/13

    創作おつまみの喜び

    晩酌クッキングは楽しい   言わずもがな、僕は自宅での晩酌が大好きで、その際のおつまみを自分で作ることに異常な喜びを感じてしまう質です。以前仕事で対談させてもらったラズウェル細木先生は、「晩酌クッキングにはクリエイティブな喜びがある」とおっしゃられていました。うまくいけば嬉しい。失敗してもそれはそれで楽しい。ひらめいたアイデアを試してみてそれがバシッとはまったときなど、自分は天才じゃなか

もっと見る