STAND立ち読み

  • 2018/05/17

    日本サッカー辛航紀

    著者:佐山一郎(さやまいちろう)

    二〇一八年四月、ロシアワールドカップを目前に控え、日本サッカー協会は突然ハリルホジッチ監督解任に踏み切る。歴史を繙けば、選手の反抗や監督解任にともなう無責任な報道は何度も繰り返されてきた。「名勝負の羅列だけがサッカー史ではない。サッカーもまた映画や演劇のように、内外の不特定多数を巻き込む運動や装置として生きてきたのだ」と著者は説く。「日本社会」において「サッカー」とはいったい何だったのか。一九二一

  • 2018/05/16

    東京「裏町メシ屋」探訪記

    著者:刈部山本(かりべ やまもと)

    『マツコの知らない世界』で話題! 「板橋しっとりチャーハン」提唱者の初書籍。板橋のほかにも、路地裏、ガード下、廃線跡、旧赤線、団地、ロードサイドなどの東京辺境をめぐり、その土地土地に根付く飲食店を記録。今までとは違う目線で東京を眺めることができる一冊となっています。

  • 2018/05/07

    スタイリスト 竹村はま子の本当に好きな服

    著者:竹村はま子

    『STORY』『VERY』で大人気のスタイリスト、待望の1stスタイルブック! 竹村はま子さんが提案するスタイルが 読者に愛され、支持される理由は、ベーシック というきちんとした背骨がありながらも、いつも新鮮さと遊び心を忘れないから。 そんなはま子さんの最新スタイルが、初めて一冊の本になりました。 実際に愛用しているワードローブのキーアイテムをはじめ、 着こなしのスパイスとして欠かせない小物、 そ

もっと見る

PICK UPピックアップ

  • 2018/05/18

    サポーター発の日本代表監督解任劇があった!

      突然の解任劇だった。 ロシアワールドカップを目前に控えた4月9日、日本サッカー協会会長の田嶋幸三は、サッカー日本代表監督ヴァヒド・ハリルホジッチの解任を発表した。 ハリルホジッチは、その後4月27日に日本記者クラブにて単独記者会見を開いたが、その内容に納得できた人はあまり多くないのではないだろうか。 作家・編集者の佐山一郎さんは、5月17日発売に緊急出版される『日本サッカー辛航紀』(

  • 2018/05/16

    パラパラとはひと味違う「板橋しっとりチャーハン」って?

      「板橋しっとりチャーハン」とは、グルメブームによる本格的なパラパラチャーハン登場前に、あらゆる町中華で供されていた「ラードたっぷりでテカテカしていて脂っこい、ご飯も水分多めでしっとりと炒め上がったチャーハン」のこと。 TBS系列『マツコの知らない世界』で紹介され、マツコ・デラックスさんにも絶賛されたたことから、その存在を知った方も多いのではないだろうか。   「板橋しっとり

  • 2018/05/09

    一冊の中に「ババア」という言葉が310回以上登場する驚異のエッセイ『ババア★レッスン』

      中高年男性が「おじさんはね……」と言うとき、そこにはどこか「年上の余裕」のようなものが漂っています。 しかし、女性が「おばさん」を自称するとき、そこに卑屈な雰囲気が漂うのはなぜでしょうか? もっと自由にダイナミックに使える呼称はないものか、と考えた漫画家・エッセイストの安彦麻理絵さんが導き出した答えは「ババア」。   「『アラフォー』とか『アラフィフ』なんて、まどろっこしい

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

  • 2018/05/17

    5月26日(土)名古屋ミッドランドスクエアで開催 「ママ必見!子どものお口の育て方講座」

    人気書籍「お口の育て方」著者・竹内敬輔先生らによる、トークイベント! メインMCは大島由香里アナ!   子どものお口を健やかに育てるための絵本「お口の育て方」(弊社刊)の著者である、「きらめきデンタルランド」院長・竹内敬輔先生が名古屋ミッドランドスクエアにて、フリートークイベントを行います!「3歳までの食べさせ方、寝かせ方など小さいつみかさねで、将来の歯科治療費を節約できます!」と説く著

  • 2018/05/03

    moritto新刊発売記念!「1000倍愛される!昼間からの幸せ飲み会」のお知らせ

    光文社から5月18日(金)発売予定のmoritto(モリット)著 『「恋愛のどん底」から抜け出して今より1000倍♥愛される方法』の 発売を記念して、 東京と大阪で、飲み会を開催いたします!   著者のモリットさんと担当編集のミニトークショーや、ミニ質問コーナー、参加してくださった方全員プレゼントや幸せ報告会など、楽しいことが盛りたくさんです!   年齢も職業も様々だけど、一人

  • 2018/04/26

    話題のワイナリーが中心になって行う ワイン×食×文化のイベント第2回が開催!

      岡山県新見市哲多町にあるdomaine tettaを拠点として昨年から開催されているイベントVin Voyage。 domaine tettaのオーナー高橋竜太氏と、年内出版予定で全国のワイナリーと手仕事めぐる旅の本を作成中のワインスタイリスト・大野明日香氏が中心となって始めたこのイベントは、“ワインと食と文化”をキーワードに、日本各地からゲストワイナリーを招致。それぞれの土地の食材

もっと見る

SERIES連載

  • 2018/05/21

    【第8回】「ボウイ美学ぎりぎりの極点がロックの未来を照射した」著:川崎大助

    戦後文化の中心にあり、ある意味で時代の変革をも導いた米英のロックミュージック。現在我々が享受する文化のほとんどが、その影響下にあるといっても過言ではない。つまり、その代表作を知らずして、現在の文化の深層はわからないのだ。今を生きる我々にとっての基礎教養とも言えるロック名盤を、作家・川崎大助が全く新しい切り口で紹介・解説する。   【94位】 『ステイション・トゥ・ステイション』デヴィッド

  • 2018/05/18

    レジェンド声優・羽佐間道夫が語る「芸事」との出会い(#1)著:大野裕之

    日本のテレビで、初めて声優による吹き替えで放送された海外ドラマは『カウボーイGメン』で、1956年のことでした。最初期には生放送で同時吹き替えが行われたといいます。以来、多くの海外ドラマや映画が吹き替えられ、日本の吹き替え技術は世界一と言われるまでになりました。いま世界的なアニメ/ゲームのブームにともなって、声優人気は何度目かのピークにあります。   今回は、声優の草創期を体験し、声優の

  • 2018/05/18

    【第7回】異端のラップが天下を奪取、確立した「新しい主流」著:川崎大助

    戦後文化の中心にあり、ある意味で時代の変革をも導いた米英のロックミュージック。現在我々が享受する文化のほとんどが、その影響下にあるといっても過言ではない。つまり、その代表作を知らずして、現在の文化の深層はわからないのだ。今を生きる我々にとっての基礎教養とも言えるロック名盤を、作家・川崎大助が全く新しい切り口で紹介・解説する。   【95位】 『ザ・マーシャル・マザーズLP』エミネム(2

もっと見る