STAND立ち読み

  • 2018/08/21

    NETFLIXの最強人事戦略

    著者:パティ・マッコード/櫻井祐子訳

    ・業界最高水準の給料を払う ・すべてのポストに優秀な人材を ・将来の業務に適さない人は速やかに解雇する ・有給休暇は廃止(従業員の裁量で休む) ・人事考課制度は時間と労力のムダ etc…   ★シェリル・サンドバーグ[Facebook社COO]が、「シリコンバレー史上、最も重要な文書」と呼び、1800万回以上閲覧されたスライド、NETFLIX CULTURE DECKを元に書籍化! ★D

  • 2018/08/20

    土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて

    著者:藤井一至(ふじいかずみち)

    土は地味だ。その研究者の扱いも、宇宙飛行士とは雲泥の差がある。空港で土とスコップの機内持ち込みを謝絶されて落ち込んでいる大人を見たことがあるだろうか。 業務として土を掘っているのに、通報され、職務質問を受けることすらある。やましいところは一切なく、土を掘るのを仕事にしている。何を好き好んで土なんて掘っているのかと思われるかもしれない。家や道をつくるためでもなければ、徳川埋蔵金を捜すためでも……ない

  • 2018/08/17

    松竹と東宝

    著者:中川右介(なかがわゆうすけ)

    「松竹」は創業者である白井松次郎と大谷竹次郎という双子の名前を合わせたものだ。「東宝」は東京宝塚にちなんだものであり、宝塚歌劇団に端を発する。 本書は松竹兄弟と東宝、宝塚を含む阪急グループの創業者の小林一三の物語である。劇場の売店の子と裕福な商家に生まれた慶應義塾卒という対照的な両者は 看板役者、大劇場をめぐって数十年のあいだ、しのぎを削る。それ今日の松竹による歌舞伎の独占、阪急グループの東宝、宝

もっと見る

PICK UPピックアップ

  • 2018/08/21

    人も土も見た目が8割? 肥沃でいい土とは一体何か

      食材の産地を訪ねるテレビ番組で、農家のおじさんが「この土はいい」という時、必ずといっていいほど、手にとった土をこねる。あの手で瞬時に化学分析をしているわけではなく、色と手触りの違いをたよりに土の肥沃さを判断しているのだ。土の色や手触りは、肥沃な土とどう関わるのだろうか。   風景画の背景の土を塗るとき、日本人なら「黒色」「こげ茶色~黄土色」「灰色」を思い浮かべる人が多いだろ

  • 2018/08/21

    子どもにもっとも言ってはいけない言葉  鎌田實先生の新「へこたれない」ヒント2

    医師として国内外で精力的に活動する著者が出会った、数々の命の輝き――。 現役医師にして人気作家・鎌田實先生の著書『新版 へこたれない』(光文社知恵の森文庫・8月9日刊)より、選りすぐりのエッセイをご紹介します。 読後、きっと暖かな涙があなたの心を洗い流す、カマタ先生の“元気が出る”一冊!     自分を否定してはいけない   親は子どもがかわいい。子どもをなんとか立派

  • 2018/08/20

    宝塚歌劇場はもともとプールだった。天才経営者・小林一三の発想

    なぜ歌舞伎は一企業の松竹が独占しているのか。   なぜ鉄道会社である阪急が東宝と宝塚歌劇団を興したのか。   作家・編集者の中川右介氏は『松竹と東宝』(光文社新書)にて、二大興行会社の歴史をひもとき、舞台興行が近代化していく様を描き出す。   本稿はその一節から、阪急電鉄の経営者であった小林一三が宝塚少女歌劇団(当時)を誕生させた際のエピソードを紹介する。

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

  • 2018/08/10

    「恋は雷が落ちるようなもの!」 寂聴vs.20代インフルエンサーと人生問答

    寂聴vs.20代インフルエンサーと人生問答     インフルエンサーとファンをつなぐプレミアム企画動画を配信し、新しいメディアとして大きな反響を呼んでいるライブコマース企業、ミーアンドスターズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:佐藤俊介)。トランス・コスモスと俳優の山田孝之が設立した企業としても話題を呼んでいるが、第2弾の企画動画が8月9日、ミー&スターズアプ

  • 2018/08/01

    大切な人が年を取った時、何を作ってあげたらいいのか。「枝元なほみの親ごはん」公式Twitter開設!

    心に染みるレシピ連載の公式Twitterが開設!     料理家の枝元なほみさんの連載「枝元なほみの親ごはん」。   ご両親との思い出をつづるエッセイとレシピが、今ご両親の介護をしている方、これから親の老いと向き合わなくてはならない方たちに、評判をよんでいます。 このたび、この連載のTwitterが始まることになりました!   https://twitter

  • 2018/06/26

    育児を理由に旅行を諦めていた?私がハワイ旅に挑んだワケ

    この夏、家族で海外旅行を計画している方も多いだろう。   「独身時代に行きなれたハワイ。一度子どもと一緒に体験してみたかった」というのは、   インスタグラムの育児ネタ一コマ漫画でブレイクした、イラストレーターの横峰沙弥香さん。“まめちゃん”のママ、といえば、ピンとくる方も多いのでは?   この度、横峰さんは家族四人での初ハワイ旅行をまとめたコミックエッセイ『まめ旅i

もっと見る

SERIES連載

  • 2018/08/21

    警察官が女子高生をトイレに連れ込んだ!?

    文法的には何も間違ってない。のに、トンデモなく間違って伝わる日本語ってありますよね。ここではそうした例を、ネットニュース、商品パッケージなど、巷で実際に使われ万人に共有されているもの中から選りすぐって、一体どういうワケでそんなトンデモ解釈が発生してしまうのか、心理言語学的な考察をしてみましょう。   え、心理言語学って何って?それは「言葉の知識」と「その所有者である人間」の関わりを科学す

  • 2018/08/21

    「家にあるもので、ちょっといいおにぎりたちを」#ひとりじめ飯2

    episode2 マキ(会社員・28歳)の「#ひとりじめ飯」 17時。雨が降っている。休みの日だというのにじめじめとして湿気のせいで外に出るのが億劫だった。次回更新で6年目を迎える1DKのこのマンションも、たぶんこの雨続きの週末を疎ましく思っていると思う。窓をつたう雫をぼーっと見るだけで時間は過ぎていく。   19時。急に今日が日曜で、明日は仕事だという現実を思い出してしまった。丸1日引

  • 2018/08/21

    【人生相談file24】つらく苦しいことばかりの人生でした。「御霊の拾い上げ」により救われたい。

      つらく苦しいことばかりの人生でした。「御霊の拾い上げ」により救われたい。(60代・Sさん)   私の人生は21歳でお見合い結婚をさせられてから激変しました。主人が自己中心的で傲慢、女性蔑視の人で、DVに苦しめられたのです。母に相談したくても、子どものころから母には夜叉のように大きな目で睨まれてばかり。その記憶がよみがえり、怖くて甘えることもかないませんでした。何度家を飛び出

もっと見る