PICK UPピックアップ

  • 2021/11/28

    自分の非を認めない人に使えるインテリ悪口「『重さがマイナス』とか言い出しそう」

      2021年12月22日発売の書籍『教養(インテリ)悪口本』(堀元見著・光文社刊)より、今日から使えるインテリ悪口を抜粋してお届けします。イラッときたときやモヤモヤしたときに使って、ディスりたい気持ちを教養に変えてみてはいかがでしょうか。   「燃える」とは、どういう現象か? そう聞かれて、皆さんは答えられるだろうか? 文系の人はちょっと自信がないかもしれない。理系の人は間違

  • 2021/11/27

    このままの状況で文明が行き着く先とは――?|篠田節子さん新刊『失われた岬』

      篠田節子さんの新刊は戦時中、現代、近未来と日本人の様相を見据えたすさまじい長編ミステリー。数々の謎を追うスピーディな展開に、寝食を忘れて没頭するはず。   「肥大化した欲望の先には一体何があるのか。そこを探ってみたくて」     『失われた岬』 KADOKAWA   「謎の場所や得体の知れない何かに心惹かれます。それで、自分に近い人が病気や死で

  • 2021/11/26

    『親切なおばけ』著者新刊エッセイ 杉田比呂美

    なんとけなげなノノコちゃん   ノノコちゃんという小さな女の子が主人公です。若竹七海さんが書かれたお話は、ほんの少し昔、たぶん昭和の出来事でしょう。   ノノコちゃんは他の子供達から「おばけ屋敷」と言われる古い家に住んでいます。   おばけと呼ばれ、友達のいないノノコちゃんには優しいおじいさんがいます。友達がいない事をおじいさんに問われると、平気! と強がるノノコちゃ

もっと見る

STAND立ち読み

  • 2021/11/09

    つくおきの悩まないおかず

    著者:nozomi

    シリーズ累計111万部突破!   作り置きブームを巻き起こした「つくおき」がミツカンとコラボし、 (1)味ぽん (2)カンタン酢 (3)追いがつおつゆ(2倍) の3本を使ったメニューを開発しました。   市販の調味料をベースに調理するので、カンタンなのに味がビシッと決まり、もう味付けに悩まない! 調理の手間が驚くほど省ける“下味冷凍”レシピも充実。 毎日の献立作りがラクになる全

  • 2021/10/26

    野蛮な大学論

    著者:酒井敏

    大学人よ、野蛮さを取り戻せ! 大学が、社会にとっても、学生にとっても、研究者にとっても価値ある存在であるためには、そこで行われている研究の何たるかを広く、深く、理解してもらう必要がある。「野蛮な大学」の持つ大きなポテンシャルを社会全体で認めることからしか、日本の学術の立て直しは始まらない。「京大変人講座」主催の京大名物教授が、大学、研究、教養の本質をズバリ指摘する。真に豊かな社会のための大学改革論

  • 2021/10/25

    名画の生まれるとき

    著者:宮下規久朗

    元来、美術というものは歌謡曲や映画とちがって、すぐに誰にでも入ってくるような安易なものではない。言語と同じく、ある程度の素養が必要であり、センスや好き嫌いではなく、前提となる知識があってはじめて理解でき、感じることができるものなのだ。こうした知識は日本の学校教育では得られないが、美術館に足を運び、適切な美術書を読むことによって培うことができる。

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

  • 2021/08/02

    『ちゅらうみのサンゴ』現役アナウンサーに教わる「子どもにウケる」絵本の読み方

    温暖化により集中豪雨など世界中で天災による被害が年々激しくなっています。そして、美しい海や海にすむ生き物たちの命も失われようとしています。 絵本『ちゅらうみのサンゴ』(光文社より発売中)は3姉妹と一匹の猫が美しい海を蘇らせるために冒険の旅へ出かけるというストーリー。修二と彰『青春アミーゴ』はじめ、SMAP、嵐、MISIA、乃木坂46など数々のヒット曲をてがけるShusuiさんが原案プロデュースした

  • 2021/07/26

    美しい海届けてください!「キレイモ」×絵本「ちゅらうみのサンゴ」夏休みコラボ開催

    渡辺直美さんのCMでもおなじみの全身脱毛サロン「キレイモ」では、絵本『ちゅらうみのサンゴ』とのコラボキャンペーンを実施しています。     絵本『ちゅらうみのサンゴ」は、3姉妹と一匹の猫が美しい海を蘇らせるために冒険の旅へ出かけるというストーリー。世界では、温暖化により美しい海や生き物たちの命が失われようとしています。 そんな環境問題や地球、命、思いやりについて、親子で考えるき

  • 2021/03/19

    元TBSアナ伊東楓の初絵詩集『唯一の月』発売&原画展開催中!

      元TBSアナウンサーで絵本作家を目指すためにドイツ移住を発表した伊東楓さんの初めての著作となる『唯一の月』が3月19日に発売となりました。 出版を記念し、本に収録された原画を展示・販売する原画展を開催しております。期日は3月28日まで。入場無料で、書籍『唯一の月』の販売も行っており、会場限定特典として、購入された方にはポストカードをプレゼントしています。 生の原画が持つ、繊細でハッと

もっと見る

SERIES連載

  • 2021/11/19

    女子ごはん 黒猫のおもてなし#1

    日々の仕事やプライベート、上手くいく時もあればなんだか冴えない日も…。そんな、オトナ女子に癒しを届けるグルメコミック。自分へのご褒美、明日への活力、あるいはスムーズな人間関係を構築するための手段として…「ごはん」は全てのパワーの源です!  

  • 2021/11/10

    アスラン、近づく(前編)ナルニア国物語【第20話】

    世界中で愛されるファンタジー大作「ナルニア国物語」(光文社古典新訳文庫)がマンガになりました! 現代の少年少女も大人も楽しめる、読みやすく格調高い文体の新訳版を、繊細かつ大胆な画力で描きます。     著者 C・S・ルイス CLIVE STAPLES LEWIS 訳者 土屋京子(つちやきょうこ) 作画 玉樹庵(たまきいおり)

  • 2021/11/05

    第十七回 ヘルマン・ヘッセ『青春はうるわし 他三篇』

    最近お気に入りの公園があります。公園といってもブランコやすべり台といった遊具があるわけではなく、基本的には一面の芝生です。広場といった方がわかりやすいのかもしれません。夕方頃になるとランドセルを背負った子供たちが、色とりどりのそれを芝生に置いて、木登りなんかをして遊んでいます。私はここを通りがかるたび、いつもなんだか胸が熱くなります。スマホがなくてもゲーム機がなくても、別に何を話すでもなくても、そ

もっと見る